GoogleMapsAPIを使用する時の注意点とは

GoogleMapsAPIを使用する時の注意点とは

GoogleMapsAPIを使用する時の注意点とは

GoogleMapsAPIとは、様々な方法でGoogleマップをWebページに埋め込んだり、Googleマップからデータを取得できる非常に便利なサービスです。現代社会においては自身でサイト運営を行う人も少なくありません。


簡単な使用方法で広範囲なカスタマイズが可能なGoogleMapsAPIは、それらの人にとっても非常に便利なサービスとなっております。

GoogleMapsAPIの情報ならお任せください。

この便利なサービスは、一定の条件を満たしていれば無料で誰もが簡単に利用する事が出来ます。

Girls Channelの情報サイトへお越しください。

使用条件に関しては、利用規約に基づいて判断される前に、使用前に必ず利用規約を確認してその内容を把握した上で使用する事が大切です。
使用方法が不適切とみなされたり、ユーザーのプライバシーが侵害されていたり、個人情報の特定に繋がる様な使い方は出来ません。

Googleはいつでもサービスの使用を保留したり停止する権限を有しています。



GoogleMapsAPIは、ユーザーが無料でアクセスできる全てのサイトに利用できます。

例え商用のWebサイトであっても利用規約を満たしているサイトであれば使用する事が可能です。


しかしながら、その商用サイトが課金ユーザーのみが利用できるサイトであったり、サイトに会社内またはイントラネット上でのみアクセスできるサイトであったりなどの場合には適切なGoogleMapsAPIsPremiumPlanライセンスを購入しなければなりません。
ほとんどのGoogleMapsAPIには、一日当たりの無料割り当ての回数が決まっています。例えばGoogleマップウェブサービスAIPでは、一日当たりの無料リクエスト回数は2、500回です。これは、クライアント、サーバー側両方のリクエストの合計回数となります。


一日当たりの無料使用制限回数を増やしたい時には、課金の有効化を行うか、ライセンスのを購入する必要があります。


  • 1から学ぶIT

    • 現代社会において、普及し続けるインターネットはその利用方法も非常に多岐にわたるようになりました。自分が調べたい情報を効率よく収集できるだけでなく、通販サイトや動画視聴をはじめ人々の快適な生活を支えるためのインターネットの役割はますます大きくなっています。...

      detail
  • 納得の情報

    • 世界で最も使われている地図サービスはGoogleMapsです。それを活用し、独自の地図アプリケーションを作成するにはGoogleMapsAPIを使います。...

      detail
  • 身に付けよう

    • 現代社会においては、インターネットはますます普及しており利便性はますます高まっています。インターネットの使い方も、情報を収集するための閲覧に限らず通販サイトの利用や自分でサイトを制作するなど、その用途の幅も広がり続けています。...

      detail
  • 難しくないIT

    • 2016年6月から新規サイトでGoogleMapsAPIを使うためには、APIキーの取得が必要になりました。APIの取得の手順を説明します。...

      detail